徳島県立文書館 歴史講演会 「阿波人が見た日豪交流の原点 -文政12年牟岐浦異国船漂着事件-」

人文・社会科学 教育社会学部

文政12年、阿波国南部に現れた異国船が、ニコラス氏の研究により、タスマニアにおいて囚人たちに強奪されたイギリス船である可能性が高まった。さらに、これは日本とオーストラリアのファーストコンタクトではないか国内外で大きく注目されている。研究に至った経緯や、最新の研究成果についてお話しいただく。

講座詳細
開催日
時間 13:30~15:30
開催施設 徳島県立二十一世紀館 二十一世紀館 多目的活動室
〒770-8070 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
定員 150
参加料 無料
単位数 2
講師・指導者 ニコラス・ラッセル氏(歴史研究者)
主催者 徳島県立文書館
備考

申込・問い合わせ

徳島県立文書館

TEL: 088-668-3700


お問い合わせはお電話で

検索結果に戻る