風しんを防ごう!県民公開講座

健康・精神衛生・相談 健康福祉学部

 今般,関東地方を中心に「風しん患者」が増加し,特に,男性は30から40歳代で感染が広がっています。
 妊娠初期の女性が「風しんウイルス」に感染すると,心疾患や難聴などの障がいのある「先天性風しん症候群」の赤ちゃんが生まれる可能性があります。
 そこで,徳島県では,平成30年10月から「風しん抗体検査」が無料で受けられる事業を実施しています!
~「風しんを防ぐには,抗体検査だけでいいの?」,「先天性風しん症候群ってなに?」~
 正しい風しんの予防のほか,予防接種で防ぐことができる病気について知ってください。

講座詳細
開催日
時間 午後2時から午後4時まで
開催施設 アスティとくしま (徳島県立産業観光交流センター) 3階 第2特別会議室
〒770-8055 徳島市山城町東浜傍示1-1
対象 どなたでも
定員 150
参加料 無料
単位数 1
主催者 徳島県
備考 ※今年度のチラシを添付しています。

申込・問い合わせ

徳島県健康増進課感染症・疾病対策室

〒770-8570 徳島市万代町1丁目1番地
TEL: 088-621-2227     FAX: 088-621-2841 E-MAIL: kenkouzoushinka@pref.tokushima.lg.jp 

事前申込必要なし

検索結果に戻る