思春期の危機をどう見るか

シリーズ名
岩波新書
内容・特色等
「普通の子」による凶悪事件、ネット犯罪、誘拐、学力格差の拡大、コミュニケーション不全…。情報化の進展など、社会を取り巻く環境が急速に変化するなかで、いま子どもの世界に何が起きているのか。さまざまな事例を丹念に検証し、今日の子育てや教育の問題点を具体的に指摘。現代における「思春期」の意味を改めて問い直す。
出版社
岩波書店
出版年
2006
著作者
尾木 直樹/著
ページ数
233
分類
ボランティア
請求ラベル
9-391.42-ON

カテゴリー