マナビィセンター図書情報

徳島県生涯学習情報システム

生命・人間・経済学 科学者の疑義

内容・特色等
経済性優先、教育、人間性、国家の役割、弱者、新しい科学―。我々はどう臨めば良いのか?行動する経済学者と生命科学の第一人者が経済社会の問題点を縦横無尽に議論し、格差、高齢化社会、ビッグデータ、遺伝子組み換えなど、21世紀の日本人が直面している問題をいち早く指摘し、警鐘を鳴らした幻の対談。
出版社
日本経済新聞出版社
出版年
2017
著作者
宇沢 弘文/著
ページ数
258
分類
児童福祉
請求ラベル
14-404-UH

カテゴリー