講座・イベント情報

徳島県生涯学習情報システム

『平家物語』

内容特色    [まなびーあ徳島連携講座]

『平家物語』の巻3「足摺」を中心に読んでいきます。法勝寺執行の地位にあった俊寛は、後白河上皇の信任も得て近臣として活躍していましたが、治承元年(1177)5月、京都東山鹿ヶ谷の俊寛の山荘で、平家打倒の密議を上皇とその近臣たちとでしたことが発覚し、西の果て鬼界ヶ島に藤原成親、平康頼とともに流されました。翌年、中宮徳子御産の大赦により帰京できることになったのですが、清盛は、自分の口入で俊寛は出世したのに裏切ったこと許さず、俊寛だけ島に取り残されました。今回はこの悲劇をとりあげてみます。

【対象】 一般社会人の方
【定員】 30名
【参加料】 4800円
【講師・指導者】 會田 実
【主催者】 四国大学生涯学習センター
【備考】

開催日時

【開催日】
【時間】 15:00~16:30 木曜日(全6回)

開催施設

四国大学・四国大学短期大学部 古川キャンパス
   〒771-1192 徳島市応神町古川字戎子野123-1

申込・問い合わせ

四国大学生涯学習センター事務局
      〒770-0831     徳島市寺島本町西2丁目35-8
      TEL: 088-602-4858     FAX: 088-602-4861

パンフレットについている講座申込書をお送りください。先着順です。
パンフレットをご請求下さい。お送りいたします。